【限定セミナー】

人事を進化させるデジタルHR

デジタルHRの活用事例やその効果を、アカデミアとビジネスの観点から詳しくご紹介


実施概要

日時 2019年3月8日(金) 18:00~20:30
費用 無料 ※50名限定
会場 六本木グランドタワー36F
主催 パーソルキャリア株式会社 i-common

近年、企業の人事領域におけるテクノロジーの活用が活発化しています。今後、効率的な企業経営を行っていくうえで人事データの活用が大きく広がっていくことは明白ですが、実際にデータを取り扱う人事部門では、そうした変化にどう対応していけばいいのでしょうか。本セミナーでは、慶應義塾大学ビジネス・スクールで特任教授を務める岩本氏がデジタルHRによる人事を進化させるポイントと展望を解説。この分野の先端企業として多くのメディアに出演しているソフトバンク株式会社の中村氏、パーソルホールディングス株式会社の山崎が自社内でデジタルHRを推進する際に発生する様々な障害の乗り越え方や、最大効果を生み出すためのノウハウなど、経験者のみが知る“生の情報”をお伝えします。


プログラム

時刻内容 ※一部変更になる可能性がございます講師
18:00

18:30
HR×デジタルの第一人者 岩本特任教授が語る
~デジタル時代で勝ち続ける人事部門になる方法~
・なぜ人事領域にテクノロジーが必要なのか
・デジタル時代における人事部門のあるべき姿
慶應義塾大学
大学院経営管理研究科
特任教授 岩本 隆氏
18:30

19:30
HRテクノロジー活用の先進企業における実践事例のご紹介
・タレントマネジメントシステム導入の背景と、更なるピープルアナリティクス活用展望
・採用におけるデジタルソリューション活用背景とタレントマネジメント・働き方改革における更なるテクノロジー活用展望
ソフトバンク株式会社
人事本部 戦略企画統括部
人材戦略部 担当課長 中村 亮一氏

パーソルホールディングス株式会社
グループ人事本部
タレントマネジメント企画室長 山崎 涼子
19:40

20:30
パネルディスカッション(講師3名による相互質疑および実践事例の深堀、下記はテーマ例)
・各実践事例における、経営トップや他ステークホルダーの巻き込み方やそのステップ
・各実践事例において障害となった事象や仕組み、その克服方法  等


講師プロフィール

慶應義塾大学
大学院経営管理研究科
特任教授 岩本 隆氏
東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータを経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授。
ソフトバンク株式会社
人事本部 戦略企画統括部 人材戦略部
担当課長 中村 亮一氏
2004年に日立製作所にHRとして入社。2015年から人材データ分析を活用した採用変革を行い、2017年4月にピープルアナリティクス専門部門を立上げ、心理学を用いたエンゲージメント研究に従事。2018年10月よりソフトバンクへ入社し、HR tech・People Analyticsの社内導入を専門に担当。
パーソルホールディングス株式会社
グループ人事本部
タレントマネジメント企画室長 山崎 涼子
2008年にインテリジェンス(現パーソルキャリア)に新卒で入社。入社から現在まで、一貫して人事領域を担当。2015年4月に人事情報室を立ち上げ、人事におけるIT・データ活用に従事。2018年4月にタレントマネジメント企画室を新設し、パーソルグループ全体の人事戦略に従事、現在に至る。

会場のご案内

map ■ウイングアーク1st株式会社 オフィス
六本木グランドタワー36F

〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号

【アクセス】
・東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」
西改札口直結
・東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木駅」
5番出口より徒歩5分

申込締切:3月1日(金)まで



【お問い合わせ先】
パーソルキャリア株式会社 i-common 営業推進グループ 大屋敷・山田
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル8階 (電話:03-6386-9167  FAX:03-6386-9168)